fbpx
BLOG

BASEMENTZOOの豆知識

  1. HOME
  2. ブログ
  3. パーソナルトレーニング
  4. パーソナルトレーニングの平均料金は?費用対効果がある使い方
パーソナルトレーニングの料金

パーソナルトレーニングの平均料金は?費用対効果がある使い方

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際、メニューや施設も気になりますが、一番気になるのは料金ではないでしょうか。普通のトレーニングジムに通うのと違い、専門のトレーナーがついているのでその分料金が高くなりがちなのがパーソナルトレーニング。それでもパーソナルトレーニングほうが効果が高いため、トータルではパーソナルトレーニングのほうがコスパがいいのでは?今回はパーソナルトレーニングに関して料金を中心に解説していきます。

パーソナルトレーニングジムの平均料金ってどのくらい?

まず、パーソナルトレーニングの料金と普通のジムの料金を比べるのであれば、パーソナルトレーニング、ジムそれぞれの平均料金を調べてみましょう。ここで考えたほうがいいのはパーソナルトレーニングにも種類があり、短期集中型と地道に長い期間をかけてトレーニングを行っていくもので値段が違うということです。ライザップやエクササイズコーチでは料金がかなり高いですが、地道にダイエットを行っていくパーソナルトレーニングであればそこまで高くありません。どのジムに行くかによって大きく値段が変わってくるので以下の比較も含めて選んでいってくださいね。

パーソナルトレーニングの料金が高い理由

パーソナルトレーニングが高い理由としてはメニュー内容が違います。
通常のジムでは個人で施設やトレーニング器具を使用するくらいなので費用がほぼかかりません。しかし、パーソナルトレーニングでは資格や技術のあるトレーナーが時間を割いて個人的にトレーニングを教えてくれます。新しく何かの資格を取るときに講座の料金を支払うように授業料・月謝と考えるのが理解しやすいです。

そのため、パーソナルトレーナーの人件費として値段が加算されるのです。また、短期集中のパーソナルトレーニングだと食事管理などほかに管理される部分が増えるため、その分の人件費としての値段が加算されていきます。

パーソナルトレーニングが普通のジムと比べ、値段が高いのはそういう理由があるのです。

パーソナルトレーニングジムと普通のジムの違い

パーソナルトレーニングジムと普通のジムの違いは先ほど説明した通り、メニュー内容が大きく違うことが多いです。わかりやすく違いを見せるために本ジムと、器具貸し出し・施設利用のみのジム、短期集中トレーニングのジムと比較してみました。

某ジムA

(施設のみ・器具貸出)

某ジムB

(短期集中トレーニング)

本ジム

(パーソナルトレーニング)

料金 月額13,000円(税別) 月額98,000円(2ヶ月コース全16回/税別)

入会金38,000円(税別)

月額28,000円(月4回/税別)

入会金0円

メニュー マシン使い放題 パーソナルトレーニング60分(月8回)
プロテイン(パーソナルトレー二ングの際)
マシン使い放題
パーソナルトレーニング60分(月4回)
プロテイン(パーソナルトレー二ングの際)
マシン使い放題
オプション なし トレーニング毎のヒアリング
週2回のパーソナルトレーニング
食事アドバイス
メールなどの食事サポート
トレーニングウェアなどレンタル無料
個室シャワー完備
水素水が飲み放題
遺伝子検査(有料)
併設カフェ無料
水無料
酸素カプセル無料
タオル無料

やはりトレーニングマシンを使うだけよりはパーソナルトレーニングの方が高く、短期集中のトレーニングよりはパーソナルトレーニングの方が安くつきます。ただ、これは一か月相当の値段と考えるので高いと考えるとよいでしょう。

例えばですが、自分で痩せる方法がわからずとりあえずAのジムに入り、トレーニングを行って効果が出たのが3年後ということよりも、短期集中で2ヵ月で結果が出たほうがいいという考え方もあります。しかし、短期集中はその分体に負担がかかりますし、リバウンドする可能性も高いです。そのため、その時々に応じてジムを選んでいくのがよりよい方法といえるでしょう。また、これはあくまで一例なので自分のやりたいメニューや目的に合わせて金額と見合うかどうかを考えてみるといいのではないでしょうか。

パーソナルトレーニングジムのメリット・デメリット

パーソナルトレーニングジムのメリットは何と言ってもトレーナーが一緒にやってくれるのが最大のメリットです。
トレーナーが一緒にしてくれることにより、自分のどこをトレーニングしたほうがいいのか、フォームが合っているのか、食事管理をしたほうがいいのかなど不安な部分を相談したり初心者ならではの陥りやすい悪い点を修正してくれます。また、一緒にやることで自分一人では甘くなってしまうところを強制力を持たせてくれます。

逆にデメリットとしては、時間的拘束があるということと、料金が通常ジムよりも高くなるということです。パーソナルトレーナーと一緒にやることが多いので、トレーニングできる時間帯はおのずと決まってきます。そのため、仕事や用事で忙しい方はパーソナルトレーニングは向いていないかもしれませんね。

普通のジムのメリット・デメリット

普通のジムのメリットデメリットは簡単にいうとパーソナルトレーニングと逆です。
時間帯の制限がない代わりにトレーニングメニューなどは自分で決める必要があります。
そのため、トレーニング方法を自分で組み立てられるようなジム上級者にパーソナルトレーニングはほぼ必要がありません。それよりかは初心者の何も知らない方がトレーニングを始める際に何をすればいいのかわからない方がパーソナルトレーニングを必要とすることが多いでしょう。

自分に合ったメニュー・料金を選ぶことが重要

ここまでざっくりとパーソナルトレーニングに関して説明してきました。
パーソナルトレーニングはトレーナーと一緒に行う事で自分の悪いところやもっと鍛えたほうがいいところなどを指摘してもらえるため、何をしたらいいのかわからない初心者向きのトレーニングジムといえるでしょう。そのため、最初の2~3ヵ月はパーソナルトレーニングを集中的に受け、その後で自分のやり方をつかんだあとはゆっくりと自分のペースでトレーニングをするのに移行していくのをおすすめします。

そのため、まず自分のどこを改善したほうがいいのかのカウンセリングやコミュニケーションをしっかりととってくれるパーソナルトレーニングジムを選ぶのをおすすめします。

そのため、メニュー内容もきちんと考慮してパーソナルトレーニングを選ぶことが重要です。一概にパーソナルトレーニングと言っても食事管理のみであったり、トレーニングを一緒にする&トレーニング内容を提案してくれるなどのメニュー内容に差があるので、何をしてもらいたいのか、してもらいたくないのか、決めてから体験や無料カウンセリングなどに臨んでくださいね。

パーソナルトレーニングを受ける時の注意点

パーソナルトレーニングを受ける際の押さえておくべき点として二つのパターンがあります。まず、押さえておくべき点としてパーソナルトレーニングを受けていさえすれば痩せるということではありません。パーソナルトレーニングは自分自身に合ったトレーニングを考えて実行することです。それにあわせてトレーニングを自分自身でも行う必要があるのです。

そのため極端に言えば、パーソナルトレーニングを週二回受けてほかの5日間は適当に過ごしている人よりも、パーソナルトレーニングを月に一回受けて、そのほかの日は自分自身で教えてもらったトレーニングを続けているほうがトレーニングの効果は出ます。

そのため、「パーソナルトレーニングをやっているから大丈夫」というようには考えないほうがいいですね。

パーソナルトレーニングはじっくりと取り組むのが大事

パーソナルトレーニング以外のトレーニングにもいえますが、体を変えるならゆっくりと確実に変更していくことが必要になります。いきなり絶食を何日か行っても体重は減りますが、それは痩せたというのではなくやつれたに近い状態になります。きちんと筋肉のついたしなやかな体になるためには筋肉になるような食事を行い、効率的な筋トレを行うことが必要になるのです。

パーソナルトレーニングはを目的を達成するための手段です。
ご自分の理想的な生活を手に入れるためにご自分のための体づくりをBASEMENTZOOで行っていきましょう。

BASEMENTZOOでお待ちしております

BASEMENTZOOではあなたの体調やその時の痩せたい部位にあわせてトレーニングメニューを組んでいきます。また、トレーニングを集中して行えるよう、少人数の会員制としており、パーソナルトレーニング中に気が散るようなことはありません。

場所が京都烏丸駅からほど近いので会社帰りや休日に気軽に通うことができます。ハイクラスの大人専用フィットネスジムに遊びに来てみませんか。

お問い合わせお待ちしております。

BASEMENTZOOへのお問い合わせはこちら。

関連記事